見出し画像

「塔ノ沢温泉 元湯 環翠楼」by itomagazine

伊藤博文をはじめ、多くの文化人や政治家が定宿とした老舗旅館。大正時代の中頃に建造された国内でも数少ない木造による高楼建築であり、国の登録有形文化財にも指定されています。大黒柱を使用しない小柱・梁・筋かいなどを組み合わせた造りは「総もたせ」とよばれ、木材の線が景色をすべて美しく切り取ります。
大正ロマンの薫り漂う創業400年のお宿、環翠楼のご紹介です。

【Pick up!】古き良きをそのまま堪能できる「大正風呂」

環翠楼では、やはり本物の「大正レトロ」を味わえるのが魅力。なかでも可愛らしく彩りの良いモザイクタイルが敷き詰められた「大正風呂」には心くすぐられます。

画像1

——大正風呂(男湯)——

画像2

——大正風呂(女湯)——

タイルは大正時代に輸入され、現在も当時のものがそのまま浴槽と床に贅沢に使われています。当時まだ日本では珍しかったそう。いつも丁寧に磨かれ手入れがなされています。

画像3

画像4

大正風呂に向かう廊下には、白鳥や菖蒲をモチーフにしたステンドグラスが施されており片側は大きな鏡張り。引き戸の擦りガラスの「御入浴場」の文字にも品を感じます。

画像5

他ではあまり見られない独立した洗面所もレトロな雰囲気。床には浴槽と同じくモザイクタイルが使われています。ビールの名前の入った鏡から、凝った造りの格子天井まで本当に大正時代へタイムスリップしてしまったような不思議な心地になる空間です。

異世界の情緒漂う「応接間」

玄関を入ると、木象嵌の「環翠楼」の立派な扁額が堂々と到着をお出迎え。

画像13

少し早く到着してしまったときは、応接間にておくつろぎいただけます。湧き水からつくられるコーヒーは常連様にも人気。思わず長居してしまう特別な空間です。

画像14

箱根ならではの豪華な寄せ木細工造りも目を引きます。

唯一無二、古き良き数奇屋造りのお部屋

全22の客室。環翠楼は歴史的建造物のため、同じ間取りのお部屋がほとんどありません。銘木をふんだんに使った古式スタイルの部屋からかけ流しの露天風呂付き客室まで職人のこだわりが光ります。

画像7

——月影——

一番人気のお部屋は「月影」です。12畳の本間は広々としており、囲むように広縁が設われます。早川沿いのお部屋のため、2面に広がる窓から早川の自然を眺められるのも人気の秘密。大正時代のものを使用した暖かみのある照明がお部屋を照らします。

画像7

——31号室——

「31号室」は環翠楼で最も古いお部屋。大正時代の趣きをほとんどそのまま残されていて、洗面やお風呂、トイレはありません。少し不便に感じるかもしれませんが、この不便さが古き良き時代を体感できる環翠楼ならでは。本間が24畳と広く、12人までの宿泊が可能です。

部屋食で箱根を堪能する「懐石風料理」

画像8

お食事は箱根の山の幸、相模湾や小田原の海の幸を ふんだんに用いた、月替わりの懐石風料理。板長が季節ごとに厳選した旬の食材を調理したこだわりの品々です。白米は箱根ならではの上質な湧き水で炊き上げたもの。

画像15

全室お部屋食のため、周りを気にせずごゆっくりお召し上がりいただけます。お部屋に担当がつくので、お料理について尋ねてみるのもいいかもしれませんね。

源泉100%かけ流し、露天風呂から山川を一望する

環翠楼では「湯番」と言われる温泉管理のスペシャリストの方が毎日の気候に合わせて源泉の温度を調整されているそう。泉質はPH8.9のアルカリ性泉。お肌によいことから「美肌の湯」ともいわれる上質な温泉で心身をほぐしてください。もちろん源泉100%かけ流しです。

是非試していただきたいのは、高台に設置されている絶景露天風呂。早川の清流や箱根山を一望できます。

画像15

午後10時~翌4時までは貸切としてプライベートでもご利用可能。 予約制ではないので、貸切の時間帯に空いていればご自由に愉しむことができます。(男女別)

露天風呂の湯屋に続く野趣あふれる小道では、小鳥のさえずりや川のせせらぎに癒されます。振り返ると、深緑に映える環翠楼の外観が目に入り、また違った環翠楼の佇まいに魅了されます。

画像10

番外編:歴史息づく文化財の宝庫「大広間」

4階には銘木を使用した格調高い3つの大広間があり、自由に見学することができます。

画像11

すべての大広間には「神代杉」を使用。箱根の地中や水中に1000年以上埋もれていた樹齢数百年以上の杉材で、“奇跡の木材”とも呼ばれる現在は手に入らない貴重なものです。

畳仙田菱畝画伯による花鳥をモチーフにした襖絵や床の間には唐獅子、窓辺の観音像などの古美術品が飾られ、印象的な折り上げ天井等、見どころが数え切れません。

画像12

大正ロマン薫る館内の風情、いたるところに置かれたアンティークの調度品や装飾品までチェックしてみてください。


細部まで歴史が息づいており、建物自体が博物館のようで、お宿全体をお散歩するように滞在しても楽しいです。旅館のプロが家族にもつい勧めたくなるお宿。一度ぜひ訪れていただきたいです。

▼記事でで紹介しきれなかった「塔ノ沢温泉 元湯 環翠楼」のお写真や魅力を、instagramで紹介しています。

itomaではInstagramやTwitterにて、「次、ここに行きたいね。」をきっと見つけていただける旅の情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んで頂き、ありがとうございます!
8
itomaは、特別な旅行体験をつくる宿泊予約サービスです。 あなたの興味や旅行スタイルにぴったりな施設をご紹介します。 itomaの旅館をチェック👉http://bit.ly/36gM9vF

こちらでもピックアップされています

楽園温泉マガジン
楽園温泉マガジン
  • 18本

楽園のような温泉、素敵な旅館を。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。