見出し画像

「玉峰館」by itomagazine

日本一はやく春を告げる河津桜発祥の地「河津」。その地で、千年を超えて源泉を噴き上げつづける「峰の大墳湯」を守っているのが、大正15年創業の「玉峰館」です。
2013年には日本を代表するデザイナー内田繁氏により、黒を基調とした革新的なデザインが加えられ、“寛ぎの極み”が完成しました。河津の自然に溶け込む風格ある日本庭園が美しく、その入口で、桜の紋がのれんに可愛らしくゆらめきます。

【Pick up!】「源泉櫓」を独り占めする貸切風呂

高さ30メートルにも及び噴き上げる玉峰館の熱泉は、奈良時代に初めて地を鳴らし天空を突き刺してからひとときも絶えることなく、今もなお活発な自噴をつづけています。
そんな源泉100%かけ流しの湯を、惜しげなく無料で貸切ることができます。

画像1

陶器風呂「薫風」、石風呂「光風」、噴湯風呂「夕凪」の3種類が備わり、チェックイン後に先着順で2種類まで予約可能になっているので、事前に入りたいお湯を決めて行かれるのがおすすめです。

画像13

なかでも一番人気のお風呂は、本館2階にある噴湯風呂「夕凪」。
人気のヒミツは、真横にそびえ立つ玉峰館のシンボル「源泉櫓」を浴槽から眺められること。見上げると、ちょうど空にのぼる湯けむりが目に映ります。湯が竹の切り口からそそぎ込まれる繊細な音に、源泉の吹きあがる豪快な音が重なり、他では体験できない特別な湯浴みになるはずです。

シックで暖かみのあるロビーが到着をお出迎え

画像3

インテリアからも木のぬくもりを存分に感じられる広々としたロビーでチェックイン。こだわりのお茶菓子をいただきながら寛ぐことができます。館内の色合いや照明は落ち着いたトーンに統一され、暖かみのある光が、丁寧に生けられたお花を引き立てます。

女性には色浴衣のサービスもあり、柄やサイズが豊富に揃うので、自分にぴったりの浴衣を見つけてみてください。

歴史の面影に、新しい美意識が宿るお部屋

お部屋は、本館に12室と「露天風呂付離れ」4室の、全16室です。

画像4

離れは本館の向かい、木の扉の向こう側の、集落のような空間に贅沢に佇みます。
風通しのいいリビングルームとベッドルームに、露天風呂が備わるお部屋。木の質感を活かした和モダンなつくりですが、和と洋、それぞれを基調としたお部屋が揃うのでお好みに応じてお選びくださいね。お子様の受け入れは、こちらの離れのお部屋のみ可能です。

画像13

木の塀に囲われる部屋露天は、塀の上からちらりと顔をのぞかせる葉が、庭園に茂る木々を思わせ開放感を感じられます。夜に植栽がライトアップされるのもステキですよ!

画像6

編集部がもう1室おすすめしたいのは「大正ロマンツイン」のお部屋。
赤い壁や市松模様の天井が印象的で、創業当時にタイムスリップしたような雰囲気が心をくすぐります。さらにこのお部屋の特権は、大窓から玉峰館自慢の庭園を真正面から一望できること。2階だからこそ叶う眺望なんです!

女性には温泉パックが用意されていて、小さな器に注がれた源泉で溶かして使用できます。

画像7

また、すべてのお部屋に受け渡しBOXが設置され、時間やスタッフさんとの対面を気にせずルームサービスを受け取ることができます。

「新日本料理」という名のおもてなし

画像8

玉峰館のお料理はもちろん伊豆の旬な食材を使用。伝統と格式ある日本料理の味わいを継承しながら、洋の調理法を取り入れます。それでいて、ワインのペアリングがお勧めされているなど、「新日本料理」と謳われるのも納得の演出です。

画像9

旅館では珍しく、メイン料理を魚、肉料理の全6品から好みの2皿を選べるのも嬉しいです。有料でメニューの追加や増量もできます。

デザートはぜひテラスでライトアップされた庭園を眺めながら。肌寒い時期でも外暖房が効いているので安心です。

画像10

ところで、夕食で最後に出されるご飯、おいしいのにお腹がいっぱいで食べきれなかったという経験はありませんか?そんなとき玉峰館では、先ほどご紹介したお部屋の受け渡しBOXに、余らせてしまったご飯をおにぎりにして、お吸い物と一緒に「夜食にどうぞ……」と、入れておいてくれるんです。粋なはからいに心打たれてしまいます。

朝食は、優しい味付けの和食膳。こちらも彩りがよく好評です。

色、音。五感でたのしむダイナミックな大浴場

画像11

ー湯処「風花」ー

黒い浴槽と桧の壁がモダンな内風呂の先には、ヒバ作りの露天風呂がひろがります。湯が満ちた浴槽の伊豆石がグリーンに輝き、枝を伸ばしたもみじの季節ごとに変化する色彩を愉しめます。

画像12

ー大岩露天「吹花」ー

こちらの大浴場は露天のみ。岩が敷き詰められた荘厳な趣きの浴槽は、一度に30人は入れる程の広さ。天井の高い屋根が覆っているため、雨の日でも気にせずゆったりと寛ぐことができます。時間によっては、源泉櫓からのしぶきが屋根に降りかかり、大迫力の湯浴みになりますよ。

大浴場の入口のドリンクバーは無料でいただけます。

利用時間は15:00~25:00、6:00~10:00です。

画像13

全体を通し、和と洋が「ちょうど良く」混ざりあっていて、どちらのテイストも愉しみたい方にぴったりな旅館です!チェックイン後はまず貸切風呂を予約して、庭園やお部屋でそれぞれの時間を楽しんでみてください。
21時には、BARも開くので大人のおこもりデートに是非訪れていただきたいです。

▼記事でで紹介しきれなかった「玉峰館」のお写真や魅力を、instagramで紹介しています。

itomaではInstagramやTwitterにて、「次、ここに行きたいね。」をきっと見つけていただける旅の情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおきに!
15
itomaは、特別な旅行体験をつくる宿泊予約サービスです。 あなたの興味や旅行スタイルにぴったりな施設をご紹介します。 itomaの旅館をチェック👉http://bit.ly/36gM9vF
コメント (2)
いつも楽しみに読ませていただいています!
こんな時期なので旅行に行けないですが、
旅行に行ってるような気分にさせてくれるし、旅館に泊まって寛いでみたい気持ちにさせてくります!
いつもご覧いただきありがとうございます!
いつかこの時期を乗り越えて、すてきなご旅行に行かれることを願っています。
その際、またitomaを参考にしていただけると嬉しいです……!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。